【シェアハウスレポ】吉祥寺に3万5千円で住んでみたので、シェアします。

こんにちは、モンローです。
今回は、住みたい街ランキング常連の吉祥寺のシェアハウスに住んでみたので
レポートしていきたいと思います。

初の女性限定シェアハウスに住んでみました。

どんなシェアハウスだったのか

今回の大きな特徴は、女性限定・ドミトリー部屋ということです!
イメージは、揉めたらややこしそう…ということでした(笑)
実際は、女性だけだと綺麗&いい匂い!で特に問題なしでした。

住んでいるのは、全員社会人で25歳〜40代までと幅広いメンバーがいます。
海外の方(フィリピン・台湾・韓国)の方も住んでいて
グローバルな印象でした。

海外の方が多いと、トラブルも…
このシェアハウスでは、食べ物の盗難が相次いでいるみたいです。
※名前を書くや、袋にまとめて冷蔵するなど気をつけていれば私は被害には合わなかったです。

どうやって探すのか。

基本はネットで「吉祥寺 シェアハウス」などで検索して
気になる物件を内見する流れが多いと思います。

東京、家賃3万円~シェアドアパートメント

今回のシェアハウスは、歴史が長く10年以上も
経営しているみたいです。
申し込み時に必要なものは、身分証証明書のみ!(笑)
※手続きは、入居当日に15分程で完了しました。

シェアハウス(ドミトリー)のメリット・デメリット

ドミトリーとは

ゲストハウスでよくある相部屋のことを指します。
2段ベットスタイルが多いのも特徴です。

メリットは?

・絶対に会話が発生するのでさみしくない!
・相部屋の方とは、すぐに仲良くなれる。
・鍵を忘れても、開けてくれる…(笑)

私は、鍵をかける習慣がなかったので、
鍵を持ち歩いていないことも多く、相部屋の方がいなかったら
締め出されることもしばしば…

また心霊系が苦手な私にとっては、ドミトリータイプは、
とても合っていて、安心して眠ることができます。

デメリットは?

・アラーム音を気にしないといけない
・いびきが気になる…
・生活リズムが異なる方との相部屋だと気を使う

などが気になりました!
音問題は、気をつけて生活しておりました。

私が住んでいる部屋は、最大4人が住めるのですが、
現在は2名なので快適に暮らせています!

これが2段ベットの上に人が住むと考えると…
ストレスが溜まりそうですね…(笑)

実際のシェアハウスをルームツアー

まずは、玄関から

靴が大量に置かれています!
このほかにも収納場所があるので困りませんでした。

お次は、リビング

現在20名くらいが住んでいるそうですが、
リビングを使用しているのは1,2名だと思います…!
今回のシェアハウスは、
交流が多くはなく条件面がいいので住んでいる!という人が多い印象です。

キッチン

使い古されている感じです…!
清潔さはありますが、少し抵抗がありました。
※入居される際は、水回りをチェックすることをお勧めします。

シャワールーム

こちらも古い造りで最初は抵抗がありました…!
シャワールームは、2つあるため順番待ちになることは
今のところありませんでした。

住んでいるお部屋

このような感じで仕切られています!
音は、まる聞こえなのでイヤホン・耳栓必須です!

収納スペース

1人これくらいのスペースがあります。
私は、この中にスーツケース大1つ、スーツケース中1つ、タンス中1つを
入れています。※容量あり

ドミトリー

こちらの2段ベットの下で眠っています。
カーテンは、もともと設置されており、布団を持ち込めば生活で出来ます。

吉祥寺に住むと幸福度は高め

念願の吉祥寺に住むために
初めての女性限定×ドミトリータイプのシェアハウス×古い物件を
チョイスしましたが、満足しています。

吉祥寺は、カフェやおしゃれな古着屋さんも多く、
とても楽しいです!
家の近くには、古き良き銭湯があり癒してくれます…!

心配していた中央線の朝の通勤ラッシュも
吉祥寺からだと座れたりもして安心しました。

みなさんもシェアハウスぜひ試してみてください〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です