【英語とスペイン語の同時学習】5W1H編〈0からスペイン語のおすすめ勉強方法まとめ〉

こんにちは、モンローです。

今日は、おすすめの勉強方法と、スペイン語の5W1Hについて解説していきます!
これから勉強を始めたい方は、ぜひ見てみてください~。

スペイン語のおすすめ勉強方法

答えは、「現地に行く。」です(笑)

私は、英語も全く出来なくて、
先生が緩そうという不純な動機で、スペインゼミに入りました…!
スペイン語を勉強するも眠ってしまったり、本での学習ができませんでした。

そんな日を送っていた時にゼミの先生から
「もうスペイン1ヶ月くらい行ってくれば?」とのお誘いがあり、
初めての海外で、プチ留学に行くことが決まりました。

さすがに追い込まれたら勉強するかなと思っていたのですが
結果当日の飛行機まで勉強せず!!!!!(笑)

「Hola」「Gracias」のみで留学スタートしました。
でも…なんとかなりました。

1ヶ月間の追い込みスペイン語学習方法

まずは、とにかく単語!
目に見れるもの全て辞書や、ホストファミリーに聞いて覚えていきました。
自分の部屋であれば、ポストイットに書いて貼ってました。

次に気持ちを伝える動詞を覚えていきました。

スペイン語の5W1Hについて

気持ちを伝える為にも5W1Hを学んでいきましょう〜!
英語でいう5w1h(Whenいつ・Whereどこで・whoだれが・what何を・whyなぜ・howどのように)です。

なに → WHAT → QUÉ (ケ)

①疑問を表す「何」と②感嘆を表す「なんて」の意味があります。
【例①】何食べたい?Qué quieres comer?(ケ キエレス コメール)
【例②】なんて美しいの!Qué bonito!(ケ ボニート)

どこ → WHERE → DÓNDE(ドンデ)

○○は、どこですか?に使えるワードです。
【例】トイレはどこですか?Dónde está el baño?(ドンデ エスタ エル バーニョ)

どれ → WHICH → CUÁL(クアル)

どれ、どっち、どちらに使える疑問詞です!
【例】犬と猫どっちが好き?Cuál te gusta , perro o gato ?(クアル テ グスタ ペロ オ ガト)
※どちらでもいいよという意味で「cualquiera」(クアルキエラ)が使えます!

だれ → WHO → QUIÉN(キエン)

誰?と聞ける疑問詞です!
【例】誰と?Con quién?(コン キエン)
※conは「~と」「~入り」という意味です。

なぜ → WHY → POR QUÉ(ポルケ)

理由を聞ける疑問詞です。
【例】Porque ~?(ポルケ?)どうして~?
※質問されて「だって~だから。」「なぜなら」と理由を言う時は「Porque~.」と、
文章の頭にPorqueを付けます。

どう → HOW → CÓMO(コモ)

¿cómo? は「いかに?どのように?」などの意味になります。
【例】¿Cómo está tu familia?「コモ エスタ トゥ ファミリア?」君の家族はご機嫌いかが

さいごに

文法の順序のきまりがほとんどないスペイン語では、
今日ご紹介した疑問詞と、単語をこれから覚えていけば話せるようになります!

一緒に勉強頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です