【来年の教訓に…】今年ふるさと納税デビュー、華麗に失敗しました。

こんにちは、モンローです。
「良い」とは聞いていたふるさと納税ですが
なかなか面倒くさそうで、これまで行っていませんでした。

今年の住民税が高くて悔しかったので、ついにふるさと納税デビューしました!
しかし全力で失敗したので、初心者の方が同じミスをしないように
シェアしたいと思います。

ふるさと納税とは?

Wikipedia
日本における寄附金税制の一つ。納税という名称だが制度上の実態は「寄付」であり、任意の自治体に寄付をして、その寄付金額を現に居住する地方自治体へ申告することにより寄付分が控除できる本制度をもって、希望自治体に事実上の”納税”をするというものである。「ふるさと寄附金」とも呼称される。

駆け込みは、いつまで?

1年中受け付けているふるさと納税ですが1月1日から12月31日の1年間にふるさと納税(寄付)を行った分が当年度の所得税の還付、翌年度の住民税の控除の対象になるので、今年であれば2019年12月31日までに申し込む必要があります!
※ギリギリだと確定申告を自分で行う必要があるので、11月中には申し込むのがお勧めです。

社会人も確定申告を行うの?

ワンストップ特例制度があり、確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みが2015年に出来ました。ふるさと納税を申し込むと「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」が入った封筒が届きます!
必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけで寄附したうち2,000円の自己負担を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

ふるさと納税の流れ

まずは、ふるさと納税のサイトに登録

私は、amazonのポイント還元があった「ふるなび」で
今回ふるさと納税を行いました。

控除上限額は、年収によって異なるので
シュミレーションを行いました。

独身や家族持ちによっても異なりますので、
ご注意ください。

私が起こしたふるさと納税の失敗談

さて本題ですが、私がどこでミスをしたのかをお伝えします。

会社員の特権であるワンストップ特例制度のルールを知らなかった…

「5自治体まで」というルールをガン無視して、7自治体に納税してしまいました。
あれもこれも魅力的な返礼品…
自分で確定申告をする労力を考えると、会社員の方は5自治体までに
抑えて納税することをお勧めします。

返礼品、冷凍庫に入りきらない…

冷凍でくる品を多く頼んでしまったせいで完全に冷凍庫のキャパオーバーを
してしまいました…!
返礼品を配送する際に、実家など他の人の家に送ることも出来るので
いつもの感謝を込めて送るのも良いかもしれません。
※納税用の封筒は別途自分が住んでいる住所に届くのでご安心ください。

小分けになっている返礼品があった…

ホタテ1キロ、ウニ1箱など1人暮らしには多すぎる単位で
返礼品が用意されています。
そしてこちら頼んだらキャンセル出来ない仕組みになっており、
ホタテ1キロを頼んだ後に、ホタテとウニが小分けにセットになっている返礼品を発見しました。

以上3点と注文から届くまでが1ヶ月くらいかかるので、
11月中には頼んでおく方が時間に余裕ができるというのが今回の学びでした。
来年デビューされる方は、参考にしてみてください!

私が注文した返礼品をご紹介

まずは、人気ランキングに入っていたホタテ!

量は完全に多かったのですが、お刺身で頂くホタテが最高に美味しかったです。

次に上記でもご紹介した小分け海鮮セット

これ、とっても便利でした…!
1人暮らしの方は、小分けになっているセットを中心に注文することをお勧めします。

お次は、最高なお肉

こちらすき焼きで食べたのですが美味しすぎました…!
いつもお世話になっている友達にご馳走したのですが、
とても喜んでくれました。

安心安全のビール

こちらは、実家に配送しようと思っていたビールです!
注文時に間違えて自分が住んでいるところに配送してしまったので
シェアメイトにプレゼントしました。

保存できるのが嬉しいハンバーグ

小分けになっているので、1人暮らしの夜ご飯に重宝しました。
味もとっても美味しくてお勧めです。

最後に大人気のもつ鍋

これ…美味しすぎました。
スープも付いているので、博多の味を家でも再現できました!
モツとスープは、2つに分かれて届くので2度楽しめます。

もっと早く始めておけばよかった…

ふるさと納税は、認知度は高いけれど実際に行っている方は
まだまだ少ないと言われています。

私もその1人だったのですが面倒くさそうの壁を乗り越えると
メリットばかりの制度に驚きました。
これからも毎年利用していきたいと思います。

ふるなびで、ぜひチェックしてみてください〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です