【2週間で消えるタトゥー】ジャグアアートの痛みや価格についてレポートします!

ジャグアアートを検討中の人
タトゥーなら痛みがあるんじゃないか…高いイメージがあるけれど料金が気になる…!

今日は、こういった疑問に答えていきます。

✔️本記事の内容

・ジャグアタトゥーの痛みレポート
・施術の価格相場について
・ジャグアタトゥーをする前に気をつけたい注意点

この記事を書いている私は、東京で開催されているジャグアタトゥーのスクールに通い
現在は、人にジャグアタトゥーを施術しています。
私も最初は、怖いイメージがあったのですが、お絵かき感覚で楽しめるので、お勧めです!

ジャグアタトゥーの痛みレポート

ジャグアタトゥーは、痛みが全くない!

ニードルを使用しているので痛そうに見えるのですが、
あくまで皮膚に載せて肌の表皮を染めているだけなので、痛みは発生しません!
施術後、2週間前後でターンオーバーとともに消えていきます。

【皮膚の構造】

タトゥーは、皮膚の真皮に傷を入れて、色を入れるので痛みが発生します。

体験レポート

ボールペンで落書きをされている感覚に似ていて、くすぐったいくらいのイメージです!
3度繰り返し、ジャグアインクを肌に乗せて染めていきます。
指定された時間を置いたら(※部位や時間により時間が異なります。)水で洗い流して、
24時間後を目安に発色していきます!

モンロー
施術後、痒みや痛みが出ればアレルギー反応なので、すぐに洗い流しましょう!バラやナッツのアレルギーを持っている方に反応が出てしまうようです…!

ジャグアタトゥーの価格相場について

料金設定は、サイズによって異なる

ワンコインサイズ…1000円程度
5㎝×5サイズ…2500〜3500円程度
8㎝×8サイズ…3500〜4500円程度
10㎝以上…5000円〜10000円程度

※東京は、家賃も高いので少し高めですが、東京以外のエリアでも全国的に上記くらいの価格設定になっているサロンが多いので参考にしてみてください。

モンロー
ジャグアインクがとにかく高いので、料金は高めの設定が多いです…!

ジャグアタトゥーをする前に気をつけたい3つの注意点

スケジュール

ジャグアタトゥーは、施術後、時間を置いてから一度すべてを洗い流します!
そして24時間〜48時間後に発色のピークを迎えるので、イベントや海までに楽しみたい場合は、
3日前くらいに施術することをおすすめします!

汗を掻くと滲んでしまうので、施術後しっかり安静に保てる(2〜最大5時間程度)ような
日程で予約するのがベストです!

ジャグアタトゥーは、ターンオーバーを利用して2週間を目安に消えていくのですが、
施術場所や人によっては最大4週間程かかる方もいるので、
温泉などタトゥーがあるとNGな予定がないかなど今後のスケジュールも確認してみてくださいね!

服装

施術場所が、服に触れないような服装で行き、施術後に保護テープを貼らず自然乾燥するのが
一番綺麗にアートが残り発色します。

保護テープを貼ると汗で滲みやすかったり、シートの凸凹が移ってしまうケースもあるようです。
モンロー
場所によっては、難しいと思うのですが…!後過去に手に施術をして、そのまま手洗いをしてインクがすべて落ちてしまった方もいたのでお気をつけください!笑

アレルギーについて

ジャグアタトゥーのインクは、南米地域に生育しているジュニパーアメリカーナという果実から抽出した成分を使用しており、バラやピーナッツにアレルギーがある方に反応が出てしまうようです。

当日パッチテストも行えますが、
予約前にアレルギーについて確認しておくと安心して施術することが可能です!

ネイル感覚で、チャレンジしてみてください〜!

私も、ジャグアタトゥーの施術を行っておりますので
東京都内の方は、ぜひインスタのDMまたは下記 LINE@よりご予約よろしくお願いします〜!

タトゥーのように痛みがなく、生涯残らないので気軽に試せるジャグアアートを
ぜひ試してみてください〜!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です